実際どう?ピジョンサプリメント葉酸カルシウムプラス60粒入を飲んでみた感想

妊娠したら葉酸が必要とお医者さんに言われて、赤ちゃん本舗で売ってたピジョンサプリメント葉酸カルシウムプラス60粒入を購入!意外と高いなと思いつつも赤ちゃんの為!と飲み始めましたが、実際に飲んでみた感想としてメリットやデメリットを口コミとして本当の評判をお伝えします

葉酸の効果が知られれば知られるほど、不足

葉酸の効果が知られれば知られるほど、不足するよりは多く摂った方が良いといろいろな方法で大量に摂取する方もいそうな気がしますが、所要量を大幅に超える葉酸を摂り続けると様々な副作用を起こします。


多くは発熱、じんましん、かゆみなどですが、最悪の場合、呼吸障害を起こし、命に関わる大変な事態になることもあります。

葉酸は1日あたり1000μgが摂取の上限なので、摂りすぎにならないよう、栄養補助食品やサプリメントの服用には気をつけましょう。

女性にとって、妊娠は生活や気持ちの持ち方が変わる要因となるためその変化が身体にとってストレスとなり、自律神経が普段と違う働きをすることもあるでしょう。妊娠初期から中期にかけて起こるつわりは、ホルモンバランスが変化することや、身体が毒素を排除しようとすることで生じるというのが定説ですが、ストレスによる自律神経の不調が原因となることも考えられます。

ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減する働きがあり、そのことで結果的につわりを軽くする効果があるとされます。周知の事実だとは思いますが妊活中に体が元気であるということはもちろん必須事項です。
健康の維持には何が大事かというと、栄養に気を付け、適切な運動をするよう努めるということです。

太り過ぎ防止の意味合いもあるのですが、血行を良くして、栄養の行き渡りがスピードアップすることも期待されます。

一例として、少し散歩をするぐらいでいいと思います。葉酸は妊娠中の初期の頃だけに必要だと思われることも多いですが、そうじゃないんですね。妊娠中期から妊娠後期の期間にも胎児の発育を促進したり、母子を悪性の貧血から守ってくれたり、妊娠高血圧症候群を予防する効果があるなど妊婦には必要不可欠な役目を行ってくれるのです。



だから、授乳が終了するまでは、継続して葉酸を摂取することが大切です妊娠を希望して、これから妊活を始めるご夫婦であれば先にしっかりと専門の医療機関で検査を行いましょう。こうすれば、妊娠に相応しい体ができあがっているのか、あるいは先天的な問題が無いのかなどを確認できますから、不妊検査は妊活に不可欠なものだと言えるでしょう。検査を受けると安心感がありますし、授かった赤ちゃんの健康にも影響しますから、検査しないという選択肢は無いでしょう。

葉酸が多く含まれている野菜についてですが、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、青菜系の葉菜が多いようです。


病院の検査で妊娠が分かってから、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。葉酸は先天異常の発症リスクが抑えられると知られています。ですが、様々な問題で毎日野菜を食べるのが難しい、という場合には納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取をお勧めします。葉酸は様々な食品に含まれていますから、自分に合ったものから補給するようにしましょう。



結婚したら、できるだけ早く妊娠したかったのですが、その手の本やサイトを調べたところ、妊娠前から継続して、葉酸を多めに摂ることが赤ちゃんの順調な発育を助けると、どこでも書いてあったため、妊娠したときあわてないように、毎日サプリメントを飲みました。
これはいつまで飲んだら良いのか気になって確かめてみましたが、一度にたくさん摂らなければ赤ちゃんの発育にも母体にも、葉酸はずっと必要だと書いてあったので、葉酸サプリメントは無事に出産できるまで飲み続けます。妊婦にとって必要不可欠な栄養素である葉酸は、サプリで摂ることが望ましいです。では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。
殆どの場合が、妊娠前から授乳期の終わりまでが、葉酸サプリによる補給期間に当てはまります。
胎児の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、妊娠3か月までだと言われていますが、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても重要な役割を果たしているのです。

ですので、妊娠を希望している段階で葉酸を十分に摂取し、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。

葉酸の添加を特長にしている食品は目立つところに特定保健用食品のマークがあるはずです。

このマークは消費者庁の認可を示しており、その食品に関して個別の審査を行い、その食品を認可すれば、特定保健用食品の名称とマークの使用が可能になります。

この特定保健用食品のマークがあれば一定の基準を満たし、認可を得ているという公的な証明になっているので、葉酸を強化した食品を選びたいときにも判断の目安として役立つものです。葉酸も、摂りすぎてしまうと副作用が出てしまいます。例えば吐き気であるとか食欲不振などの症状を訴える方もいますし、体がむくんだり、不眠症のような症状が出る方も居るようです。

妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。



そのため葉酸を摂りすぎる場合がありますので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。
葉酸は、食事で摂ることが出来れば一番ですが、おススメなのは、葉酸サプリの活用です。

サプリであれば、一日の摂取量が一目瞭然ですので、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には良いですよね。


Copyright (C) 2014 実際どう?ピジョンサプリメント葉酸カルシウムプラス60粒入を飲んでみた感想 All Rights Reserved.